中京大学  スポーツ科学部

Professors

教員紹介

Ieda Shigeharu

スポーツ教育学科

家田 重晴 教授

最終学歴・学位
東京大学大学院教育学研究科博士後期課程単位取得退学・教育学修士、科学修士(行動変容)
専攻分野
学校保健学
担当科目
「学校保健A」「学校保健B」「保健科教育法ⅠA」「教育実習Ⅰ」など
学外活動
日本学校保健学会評議員、日本学校保健学会「タバコのない学校」推進プロジェクト代表、東海学校保健学会理事、子どもをタバコから守る会・愛知世話人
部活動
陸上ホッケー部・部長

研究・ゼミについて

これまでに実施した研究は、次のようなものでした。「飛び出し」状況における幼児の安全行動に関する研究、学生のシートベルト着用に関する研究などの交通安全に関する研究、学校健康教育の内容体系に関する研究、保健行動に影響する要因に関する研究、学校敷地内禁煙の実施状況に関する研究、学生の喫煙状況に関する研究、キャンパスにおける受動喫煙に関する研究。
任期が残り1年となったため、ゼミナールは開講していません。

学外活動について

2002年に発足した日本学校保健学会「タバコのない学校」推進プロジェクトでは、全国都道府県教育委員会などに学校敷地内禁煙の要望書を送付したり、都道府県立学校や都道府県内自治体の公立学校の敷地内禁煙実施状況を調査したりしています。
2004年に活動を開始した子どもをタバコから守る会・愛知では、小中学校、高等学校等への「脱タバコ」の出前授業を実施したり、年1回程度、「脱タバコ」の講演会を開催したりしています。

在学生へメッセージ

「責任ある市民」として、社会をより良いものにするために行動したり、そのための社会的活動に積極的に参加するようにしよう。