施設紹介

トレーニングハウス

フリーウエイト専用のトレーニング場であり、4メートル四方のプラットホームが3面設置されている。床には、25センチ角の角材が敷かれ、膝の衝撃を吸収する構造になっている。