raita-kyouko
來田 享子 Kyoko Raita label_kyoju
所属:スポーツ科学部スポーツ教育学科
最終学歴・学位:中京大学大学院体育学研究科(博士後期課程)・博士(体育学)
専攻分野:スポーツ史 Sport History
担当科目:スポーツ史研究、スポーツ文化・社会科学研究セミナー、研究指導
bt_senkou 19世紀末以降の近代スポーツの発展に大きな影響を与えたオリンピック・ムーブメントの歴史に関心をもっている。これまでは、スポーツ組織の権力のダイナミクス、ジェンダーなどの観点から国内外の史料を分析し、国際的な動向が日本に与えた影響について検討している。また、この検討で得られた歴史的知見をベースに、より多様な人々のスポーツの権利を保障するために必要とされる社会環境やスポーツそのものの変容についても考えている。